カテゴリ: 未分類

 

 

今回は冷え性についてお話します。

samui_woman
こんなことでお悩みではありませんか?

 

・足が冷えて、なかなか寝付けない

・平熱が低いのが気になる

・冷房が苦手

 

 

冷えで悩んでいる人は多いと思います。

 

冷えや低体温は万病の元ともいわれ、肩こり、頭痛、
腰痛、腹痛、生理痛、不眠などの不快症状が現れてきます。
例えば、冷えは不妊の原因の一つとも考えられています。

 

患者様の中でも一般的な手足の冷えを感じておられる方や
自覚のない内臓の冷えがある方まで様々です。

 

普段の生活で気付かないうちに陥っている冷え症の原因・解消法・
ボディメンテナンスKeiwaでの治療をお伝えしていきます。

 

 

冷え性の原因

 

●自律神経の乱れ

ストレスや不規則な生活などにより、体温調節の命令を出す
自律神経がうまく機能しなくなります。
また、常に室内の空調が効いていると、室内外の温度差が激しくなる為
自律神経の機能が乱れます。こうして、夏でも冷え症になるのです。

 

 

●皮膚感覚の乱れ

きつい下着や靴などでからだを締めつけたりすると血行が滞り、
「寒い」と感じる皮膚感覚が麻痺することがあります。
そのため体温調節の指令が伝わりにくくなってしまいます。

 

 

●血液循環の悪化

貧血、低血圧や血管系などの疾患がある人は、
血流が滞りがちになります。

●筋肉の量が少ない

 

女性は男性に比べて筋肉が少ないため、筋肉運動による
発熱や血流量が少ないことも、女性に冷え症が多い原因の
一つと考えられています。また、女性だけではなく、
運動不足の人も総じて筋肉量が少ないため、冷えやすくなります。

 

●女性ホルモンの乱れ

ストレスが多かったり、更年期になったりすると、

女性の心身をコントロールする女性ホルモンの分泌が乱れ、
血行の悪化などを促進することがあります。

 

 

ご自宅で出来る冷え性解消法 – 今スグできる!

 

・運動をする

人間の熱の4割は筋肉で作られています。
筋肉がつけば代謝や血流が良くなります。
・手首、足首、首を温める
太い動脈が通っているので、ここを温めると末梢まで
効率良く温まった血液が届きます。

 

・身体を温める食材を食べる
身体を温める食材、スパイス類やかぼちゃ・
たまねぎなどがあります。バランス良く取り入れましょう。

 

・お風呂につかる
患者様の中でもお忙しさから、ついシャワーですませがち
だというお話しはよく伺います。
40度位のお湯にしっかりつかることで疲れも取れやすくなり、
リラックス効果も得られます。

 

 

ボディメンテナンスKeiwaでは・・・

整体で体の中にある脂肪のうち
『身体のエネルギーを燃やす褐色脂肪細胞』と
『身体にエネルギーを取り込む白色脂肪細胞』
のうちエネルギーを燃やす褐色脂肪細胞の方を
刺激していきます。

この細胞を刺激することによって、
細胞が活性化し体温も基礎代謝もあがり痩せやすい身体
にもつながります。

内臓へのアプローチも可能ですので、より良い効果が得られます。

 

-----------------------------

町田市玉川学園前  小田急線玉川学園前より徒歩0分にある

【ボディメンテナンスKeiwa整骨院】です。

玉川学園前(徒歩0分)

〒194-0041
東京都町田市玉川学園2-11-21-3F
TEL 042-738-2211

休診日:日曜、祝日

平日・土曜も22:00まで営業しております。

 

 

新宿に系列院

【新宿整骨院】もございます☆
新宿駅から徒歩5分です。

新宿整骨院のサイト→http://www.p-keiwa.com

 

 

相武台前に系列院

【恵和整骨院】もございます☆
相武台前駅からスグです。

恵和整骨院 → http://www.keiwa-seikotsu.com/

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。