カテゴリ: 未分類

 

こんにちは!!昨日も登場しました、

ボディメンテナンスKeiwa整骨院の柔道整復師の杉野です。

 

前回の投稿では、変形性膝関節症についてお書きしました。

細かくは、今日書いていこうかと思います。

 

①変形性膝関節症(OA)とは??

変形性膝関節症(OA)の原因は、骨の形状、歪み、筋力、加齢、肥満、

などが原因と言われる事が多いです。また、全身の歪みや、膝に負担が

かかりやすい、骨格の構造になっている方が、殆どです。

このような原因で、膝の関節軟骨がすり減ったり、

欠けたりすると、痛みが出てきます。これが、変形性膝関節症です。

殆どが、内側の関節軟骨がすり減り、内側に痛みがある

 

など、O脚の方はなりやすいかも知れませんね??

①原因

・骨の形状

:個人差はあるかも知れませんが、脛骨(スネの骨)が内側に

カーブを描き、かかとをくっつけて立った時に、ふくらはぎが

くっつかない方等ですね!なりやすい形状かも知れません。

 

・筋力低下

人間は二足歩行になり、重力に対して筋肉や、骨の

安定性でその運動を遂行しています。そのうちの

筋力が落ちてしまうと、骨格を上手く保つ事ができず

体重がもろに掛かる膝には大きく影響して来ます。

また、膝を伸ばす際には少しだけ回旋の動作も含まれています。

内側広筋という膝の内側にいる筋肉が衰えると膝の回旋が

上手く出にくくなり、膝の内側だけに摩擦力が加わって

関節軟骨がすり減ります。筋肉の影響は大きいですね!

 

・加齢

関節もいわば、消耗品ですので、使えば必ず、すり減って

いつかは無くなってしまいます。加齢と共に筋力は衰えるので

そうすると、骨で骨格を支えようとします。すると筋力に頼らない分

骨にかかる荷重や圧迫力がおおくなります。さらに関節の中の潤滑油(滑液)の

分泌も低下するので、膝の負担は増えていきますよね?

・肥満
簡単に言えば、体重が増えれば、筋肉の活動も増えるという事です。

筋力はそのままで、重い砂袋を担いで歩いているのと同じ事なので、

体重のコントロールは凄く大切です。

 

 町田の整体!!町田の整骨院!! 町田で骨盤矯正!!

腰痛!!膝痛!!スポーツ障害!! などで、お悩みの方は!

当整骨院にご連絡ください!!

杉ちゃんと、素敵なスタッフがお待ちしております。

 

↓↓↓当院の詳細↓↓↓

 

『ボディメンテナンスKeiwa整骨院』

■住所 ・町田市玉川学園2-11-22 第17通南ビル3F

■電話 ・042-738-3150

■時間 ・13:00~22:00

■URL ・http://bm-keiwa.com

 

↓↓↓グループ店舗↓↓↓

『新宿整骨院』

■住所 ・新宿区西新宿1-14-17手塚ビル3F

■電話 ・03-3348-1056

■時間 ・11:00~21:00

■URL ・http://www.geocities.jp/katamomiplaza15/

 

『恵和整骨院』

■住所 ・相模原市南区相武台2-24-17

■電話 ・046-257-0059

■時間 ・

(月~金)       午前:10:00~13:00

午後:16:00~21:00

(土)        午前:9:00~12:00

午後:13:30~17:30

■URL ・http://www.keiwa-seikotsu.com

 

 

 

それでは、杉ちゃんでした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。