カテゴリ: 未分類

こんにちは!
ボディメンテナンスkeiwa整骨院 平岡です。

今回は鍼治療に関する事についてお話して行こうと思います。

 %e7%99%bd%e3%81%84%e7%94%bb%e5%83%8f%e6%94%b9%e8%a1%8c%e7%94%a8

%e7%99%bd%e3%81%84%e7%94%bb%e5%83%8f%e6%94%b9%e8%a1%8c%e7%94%a8

東洋医学とは??

%e7%99%bd%e3%81%84%e7%94%bb%e5%83%8f%e6%94%b9%e8%a1%8c%e7%94%a8

東洋医学の最大の特徴は、
精神と肉体を一体として捉える事にあります。

病気の起こりは外因性のものばかりでなく、
内因性(精神)のものがたくさんあります。

%e7%99%bd%e3%81%84%e7%94%bb%e5%83%8f%e6%94%b9%e8%a1%8c%e7%94%a8

東洋医学は、
「身」の調整ばかりでなくの調整を図ることを重視します。

そこで今回東洋医学の概念である
五臓六腑について取り上げたいと思います。

%e7%99%bd%e3%81%84%e7%94%bb%e5%83%8f%e6%94%b9%e8%a1%8c%e7%94%a8

西洋医学でいう五臓六腑と東洋医学の捉え方は違います。

東洋医学では心臓の機能や作用全般も含めたことをいいます。

%e7%99%bd%e3%81%84%e7%94%bb%e5%83%8f%e6%94%b9%e8%a1%8c%e7%94%a8

心臓ならば、

全身の「血管・血脈・血液」それらの機能や作用全てを含んでいます。

五臓六腑の五臓(肝・心・脾・肺・腎)は内蔵の実質臓器を指します。

六腑(胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦 )は管腔臓器を指します。

今回は五臓を一つ一つ役割を説明したいと思います。

     五臓六腑

①肝の役割

肝は病邪に対して抵抗する機能を発揮します。

血液を貯蔵し、全身の血液分布を調節します。

さらに、中枢神経系(自律神経)の活動と関係があります。
ストレスを受けたり、機能低下すると怒りやすくイライラします。
また、爪に異変(割れ)が起きたり、目や筋肉に異常が生じます。

      %ef%bd%b2%ef%be%97%ef%bd%b2%ef%be%97

②心の役割

心は血を全身に巡らせるポンプ機能を発揮します。

五臓六腑の大主で、生命活動を主宰し、最も重要な臓器である。

中枢神経の機能活動を管理していると考えられる。

また、発汗や舌の変化(異常)とも密接な関係にある。

       %e6%9b%b4%e5%b9%b4%e6%9c%9f

③脾の役割

脾は消化器系統の機能を持ち、飲食を消化する機能を発揮します。

その精徴なもの(栄養物質)を全身へ輸送する。

脾の機能が低下すると、水分代謝障害や肌肉をおとろえさせ、

口唇に異常があらわれる。

         haraita_man

④肺の役割

肺は呼吸をつかさどり、人体内の気体交換機能を発揮します。

空中より取り入れた空気と、飲食物から産み出された

水殻の気を結合し、各臓器に送られます。

肺が邪を受けると、風邪をひいたり鼻がつまることがあります。

           風邪

⑤腎の役割

腎は精を貯蔵し、臓腑と各組識を滋養する機能を発揮します。

精は生殖成長発育を維持する基本物質で、

先天の精後天の精」があります。

また、骨と髄を滋養するので歯や頭髪・聴覚・大小便などの異常としてあらわれる。

         耳鳴り

%e7%99%bd%e3%81%84%e7%94%bb%e5%83%8f%e6%94%b9%e8%a1%8c%e7%94%a8

%e7%99%bd%e3%81%84%e7%94%bb%e5%83%8f%e6%94%b9%e8%a1%8c%e7%94%a8

各臓腑に「気・血・水」の働きなどが加わって、

人体の働きを構成していると考えております。

当院の鍼治療は症状によって人体のどこの働きが悪いか

判断して一人一人に合った治療をしていきます。

%e7%99%bd%e3%81%84%e7%94%bb%e5%83%8f%e6%94%b9%e8%a1%8c%e7%94%a8%e7%99%bd%e3%81%84%e7%94%bb%e5%83%8f%e6%94%b9%e8%a1%8c%e7%94%a8

<整体メニュー>      <エステメニュー>

調整    dscf1982

<TRXメニュー>     <パーソナルトレーニング>

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-08-15-21-46-29    %e5%86%99%e7%9c%9f-2015-05-19-22-40-21

%e7%99%bd%e3%81%84%e7%94%bb%e5%83%8f%e6%94%b9%e8%a1%8c%e7%94%a8%e7%99%bd%e3%81%84%e7%94%bb%e5%83%8f%e6%94%b9%e8%a1%8c%e7%94%a8

      <鍼灸治療メニュー>         

%e8%85%95%e3%81%ae%e9%8d%bc%e6%b2%bb%e7%99%82%e3%80%80%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

「東洋医学(五臓六腑について)」と関連のあるページはこちら