カテゴリ: 肘関節

こんにちは!! ボディメンテナンスKeiwa整骨院
富田 恭介です。

 

 

お子様の腕を強く引っ張ったときに

急に腕を押さえて泣き出してしまった。

腕を動かさなくなってしまった。

そんな場面に遭遇された方は少なくないと思います。

『少し腕を引っ張ったくらいで……。』

そんな風には思わないで下さい。

それは肘内障かもしれません。

 

 

とゆうことで、

今日は小児によくみられる

肘内障について説明していきたいと思います。

 

①肘内障とは??

2~4歳の小児特有の障害で、

多くは親が子供の手を引っ張ったり、

子供が何処かにぶら下がったりする事で、

2本ある前腕の骨の中の1つで、

肘の関節を構成する橈骨(とうこつ)が、

肘をバンドの様に固定している靱帯である

輪状靱帯から少し外れた状態になり、

いわゆる「亜脱臼」になってしまうことで

発生する肘の障害の1つです。

 

 

 

 

肘内障

 

 

 

 

 

 

②発生理由は何か??

主に『肘引っ張り症候群』と呼ばれることもあります。

輪状靱帯、筋、骨などは、成長とともに強固となるので

成人での発症はまれと言われています。

 

 

③肘内障の症状とは?

子供によく見られるのが

・肘の痛み

・腕をだらりとさせている

・突然肘を押さえて泣き出す

・動かしたくないという不安感が出る

といった症状です。

また患部に腫れや発赤がでないことも特徴の1つです。

 

 

肘内障の治療 小児科や整形外科で、

徒手整復(としゅせいふく)と 呼ばれる方法で治療できます。

簡単に言うと、 亜脱臼になっている部分を、

施術者が素手で もとの位置に戻す治療法です。

当院でも肘内障の徒手整復を行っております。

また骨折などを合併する場合もありますので、

そういった場合には整形外科への

紹介状を書かせて頂きます。

 

 

 

 

chiryou_syochi_boy-280x186

 

 

 

 

 

お子様に上記のような症状が見られましたら

お気軽に当院までご相談下さい

------------------------------- 町田市玉川学園前

小田急線玉川学園前より徒歩0分にある

【ボディメンテナンスKeiwa整骨院】です。

玉川学園前(徒歩0分)

〒194-0041 東京都町田市玉川学園2-11-21-3F TEL 042-738-2211

休診日:日曜、祝日 平日・土曜も22:00まで営業しております。

新宿に系列院 【新宿整骨院】もございます☆

新宿駅から徒歩5分です。

新宿整骨院のサイト→http://www.p-keiwa.com

相武台前に系列院 【恵和整骨院】もございます☆

相武台前駅からスグです。

恵和整骨院 → http://www.keiwa-seikotsu.com/

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。