カテゴリ: 肩こり, 頭痛

virus_zutsuu2「朝起きると頭がズキズキ痛い」、「仕事中に頭痛で悩まされている」
頭痛には様々な要因があり、様々な原因の可能性が挙げられます。
もし病気などが原因でなければ、その頭痛、もしかしたら肩こりが原因かもしれません。

 

本日は頭痛と肩こりの原因、関係性や予防法について説明していきます。

そもそも頭痛や肩こりとは?

頭痛

481940日本人の3~4人が頭痛に悩まされており、頭痛には大まかに「日常的な頭痛」、「慢性的な頭痛」、「病気に伴う頭痛」があります。
頭痛の原因は色々と存在しますが、多くは筋肉の緊張や血流の悪化が原因といわれています。

 

 

 

肩こり

medical_katakori_ojisan肩こりは姿勢の悪さや血行不良により、起こるといわれています。
他にもデスクワークなどによる眼精疲労、精神的なストレス、首や肩の筋肉量不足が原因で起こります。

→ 肩こりの詳細はこちら

頭痛と肩こりの関連性

kekkan_dorodoro頭痛は主に「血流の悪さ」、「筋肉の緊張」によって引き起こされます。その原因を作っているのが「肩こり」です。
肩こりも頭痛と同様に姿勢不良や血行の悪化により引き起こされます。
またはストレスなどによって、肩こりが発生し、自律神経の乱れから頭痛が引き起こされるケースもあります。
人によっては頭痛ではなく吐き気などを引き起こす場合もあり、注意が必要です。

肩こりからくる頭痛の予防法

首が原因の場合

summer_cool_towel首の歪みなどが原因の場合は「首をホットタオルで温める」、「首をゆっくり前後左右に倒すストレッチをする」など首のまわりの血流を促進することで、肩こりを改善し、頭痛を和らげます。

 

 

 

 

 

 

ストレスが原因の場合

massage_obaasan自律神経を整え、ストレスの緩和を目指しましょう。
身体がリラックスし、筋肉がほぐれることで肩こりや頭痛が改善いたします。
ストレス解消により改善できなければ、自律神経を整えるマッサージなどがお勧めです。
患者様にあったメニューを用意いたしますので、お気軽に町田のボディメンテナンスkeiwaにご相談ください!

 

筋肉が原因の場合

achilles_woman筋肉の衰えの場合などは軽く筋力トレーニングを行いましょう。
また筋肉が固まって血行不良、デスクワークなどによる筋肉の緊張が原因の場合は、軽いストレッチがお勧めです。
椅子に座りながら両肩を回したり、不良姿勢を正すことで改善できます。
自宅の場合はお風呂にゆっくり入るなどすると、筋肉もほぐれ、自律神経も整うのでお勧めです。

 

なかなか収まらない慢性的な肩こりは、町田のボディメンテナンスkeiwaにてアドバイスも行っております。

それでも肩こりと頭痛が治らないときは

nurse_nocapどうしても治らない場合はしっかりと問診を行い、原因から根本的な身体の歪みを正す必要があります。(もちろん初めに病院で検査を行うのも良いかと思われます)
日常生活で肩こりや頭痛に悩まされるのは辛いものです。また放置してしまうとさらに悪化してしまうこともあります。

肩こりや頭痛にお悩みの方は町田のボディメンテナンスkeiwaまで、ぜひお問い合わせください!

→ ボディメンテナンスkeiwaサイト

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。