更年期障害

こんなお悩みはありませんか?

  • 顔のほてり、のぼせ
  • 身体が怠い、疲れやすい
  • 頻尿、尿漏れ
  • 物忘れが酷くなる
  • 多汗

%e6%9b%b4%e5%b9%b4%e6%9c%9f

更年期とは、女性の場合、卵巣機能が衰えはじめ、女性ホルモンの分泌が減少する
閉経を迎える前後の期間」のことをいいます。

女性の更年期は40代半ば(月経異常・月経不順が続く方が多い)頃といわれています。
もちろん、更年期が始まる時期には個人差がありますが、閉経年齢で最も多いのが、
50歳だといわれますので、45歳ぐらいがその目安といえます。

最近では男性にも更年期があると提唱されてきています。男性は非常に個人差があり、
殆ど気にならない人もいれば日常生活が満足できない人もいます

更年期障害の原因!

 

更年期になると、加齢に伴う卵巣機能の低下によって、卵巣から分泌される                        女性ホルモン(エストロゲン)の量が減り、これが脳の視床下部にある自律神経中枢に影響を及ぼして自律神経失調症を引き起こします。

また、この年代の女性を取り巻く家庭や社会環境の変化からくる心理的ストレスが
大脳皮質‐大脳辺縁系に影響を与え、憂うつや情緒不安定などの精神症状を引き起こします。

男性の場合は男性ホルモン(テストステロン)の減少が原因と言われています。
この自律神経失調症状と精神症状が相互に影響し合って、更年期障害の病状を複雑にしています。

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e6%82%a9%e3%81%bf          %e7%94%b7%e6%80%a7%e6%82%a9%e3%81%bf

ご自宅でできる更年期障害の解消法!

ご自宅では症状を緩和してくれる飲食物を摂って頂けると良いと思います。
更年期障害というのはホルモンの急激な変化により、脳神経が異常に高ぶってる事により
様々な不快症状を引き起こします。

脳の興奮を抑えてくれる食材は
・バナナ             %e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%bb%e3%83%ad%e3%83%aa
・チーズ、乳製品%e7%a7%8b%e5%88%80%e9%ad%9a
・大豆製品
・野菜全般
・魚類全般
・ハーブティー
・ココア
・ハチミツ飲料

 

逆に脳の興奮を増大させる飲食物もあるので注意しましょう
・カフェインを含有している物(コーヒー、紅茶、コカコーラなど)
・糖類を多く含んでるもの
・アルコールの摂り過ぎ
・味の濃い中華料理

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab           %e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc

ボディメンテナンスKEIWA整骨院での更年期障害治療について

更年期障害への治療は整体と鍼治療をお勧めします。

更年期障害は自律神経に強く関係しています。
脊椎(背骨)のゆがみが更年期障害の症状に影響を与えているという可能性もあります。
脊椎の前面に自律神経が通っており、自律神経の中でも交感神経が中心に通っているのが脊椎です。
そのため脊椎がゆがんでいると自律神経にまで影響を及ぼします。
なので一人一人の身体のバランスをみて骨盤の歪みなどを調整して姿勢を整えて行きます。

%e8%84%8a%e6%9f%b1%e5%bc%af%e6%9b%b2%e3%80%80%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%a1%e3%83%86%e3%82%a6%e3%82%b9         骨格の歪み

 

鍼灸治療は自律神経系の機能を調整し内臓の働きを整え、血圧を整えたりすることができます。
血液等の流れを促進し疲労の早期回復、各細胞への酸素や栄養分の供給を良くする働きがあります。
また、筋肉の緊張を緩めて、肩こりの解消やリラクセ-ション効果を得ることも可能です。

%e7%81%b8              %e9%8d%bc%e7%81%b8%e6%b2%bb%e7%99%82%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

 

ぜひ、更年期障害でお困りの方は、
町田 ボディメンテナンスKEIWA整骨院へご連絡ください!

この対処症状は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの対処症状は役に立ったと言っています。

「更年期障害」と関連のあるページはこちら

  • 料金表
  • アクセス

町田のボディメンテナンスKeiwaへのお問合せ・ご予約はこちら

電話番号:042-738-3150
TOPへ戻る