カテゴリ: 未分類

骨盤矯正とは?

骨盤矯正とは人の身体の土台となる部分を、最適な位置に戻し強制するということです。

 

骨盤の歪みがあると肩こりや腰痛、下肢の痺れなど、様々な症状を引き起こしてしまいます。

 

当院では骨盤の歪みを引き起こす原因の筋肉を探し、歪みを再発させないような施術と筋力トレーニング等行っています。日常生活やお仕事で、歪みやすい身体の使い方をしていないか?などチェックし、その方に合った治療をさせて頂きます。

利き腕による身体のゆがみ

例えば、普段デスクワークをされている方。座っている時、足を組む癖はありませんか?組む足は右が上になっていませんか?

 

右利きの方は右手での作業が多くなり、バランスを取る為に左に重心をかけて作業をするということが多く、右利きの方はこの様な歪み方をされている方が多いです。

 

もちろんそうでない方もいますが、この様な癖が付いている人が多いのではないでしょうか。是非チェックしてみてください。

自宅でのケア方法

治療後はご自宅でのケアや、癖を治す努力をして頂く事で効果が長持ちします。

 

ドローイン

猫背になってしまう人は、ドローインといってお腹の筋力を鍛える運動をしてみましょう。

 

普段から姿勢を維持しやすくするために必要な、腹横筋という筋肉のトレーニングです。


テニスボールでリリース

どこかの筋肉が硬い事で可動域が低下している場合や痛みが出ている場合は、その筋肉をボール等を使って緩めます。

 

テニスボール等のボールを使用して、硬くなっている筋肉に当ててみてください。徐々に弛緩してくるため、痛みや痺れの緩和ができます。

 

※緩めるポイントによっては長くリリースし過ぎてしまうと痛みが強くなってしまう可能性もありますので、詳しくは施術の際に緩めるポイントをお教えします。

治療の効果はどれくらい持続する?

治療の効果が持続しやすい通院間隔のおおよその目安は、まずは1週間に1回位が好ましいです。その間隔で1~3ヶ月間継続してみて下さい。

 

正常な細胞であれば、筋肉や骨の生まれ変わりは1か月~3か月と言われています。変化も早く感じる方もいれば、繰り返し行う事で良くなっていく方もいます。

コースの例

① 例:整体ライトコース20分の治療を週2回~

身体の歪みやそれに伴う痛みが強く出ている方は、短めのコースでこまめに通院して頂くことをお勧めします。その際は1週間に2回~の通院。

 

② 例:整体スタンダード40分の治療を週1回

重怠い感じや張りが気になるが痛みはそれ程強くなく、自宅でのケアが出来るという方は、全身調整できる長めのコースを週に1回~行っていくのが良いでしょう。

3ヶ月程の継続がおすすめ

施術後すぐに身体の歪みが取れたとしても、効果がどれくらいの期間持続するかは人それぞれです。

 

1回で治療を終了してしまうと、一度調整した身体も元通りになってしまいますので、歪みが戻る前に調整するという事を繰り返し行います。

 

身体の変化がでてくるまで、まずは3ヶ月位を目安に継続治療して行く事をお勧めします。

 

施術メニューの一覧はこちら

 

ボディメンテナンスKeiwa整骨院のおすすめメニュー

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

「骨盤矯正の効果が出る期間はいつ頃?」と関連のあるページはこちら